知っているようで知らない道路うんちく

道路に関する基礎知識

たとえば以下の道路に関する基礎知識として、まずは幅がどうやって決められているかですが、これは第2次世界大戦以前からの話でもあります。戦車や装甲車といった自衛隊などの車両などが走れるような設計になっているというのが一般的です。これが基本でその道を走れるように設計されているのが、現在の自動車ということになります。
また、この種類です。国道は国が管理してしかもその県などだけでなく隣接するその他の県などへもつながっている道が国道になります。それに対して県道などはその県だけで完結する道を言います。市道はその市内だけで完結する道となります。
こうした道は、管理者も変わってきます。開発とその道の維持管理などを行う行政機関がどこなのかを示してもいますので、国道であれば国ですし、県道であれば県といった具合に定められています。ただし、国道の中には国が県などにその管理を依頼している場所もあります。国道の中で3ケタの数字の国道は特にその大部分が県などに委託して管理してもらっているのが現状ですし、2ケタもかなりの距離を県などが管理している場合もあります。
そのため、道のアスファルト部分が陥没などの損傷がある場合には、その管理をしているところへの連絡となります。